Audio 用NAS 2ベイの倶楽部員 家庭用

Audio 用NAS 2ベイの倶楽部員 家庭用

どう言う訳だかNetAudioで利用するNASの倶楽部員は、
今の所 QNAP 以外では見つかっていない。
DELA も例外では無い。

QNAPは122.7pで、それ以外は大抵119p止まりである。
おかしな事に、その理由がよく判らない。
OSでも無さそうだし、もちろんCPUでも無い。
”上”的にはTOPの考え方だそうだ。
ますます、よく判らない。^^;

家庭で使うに十分なNASからの紹介する事にする。
以前はファンレスの静音タイプが一押しだったが、今はあまり変わらない感じだ。
我が家ではNASを側に置いておく必要は無いので、この機種でも十分だと思う。
問題は中に入れるHDDを何にするかだが、5年は使うので慎重に考えるべきだと思う。
現状では「2ベイでも良いかな!」と思っている。
RAIDのレベルの違いでGe3値が変わるので調べてみた。

RAIDごとのGe3値

名称 方法 Ge3値(Max)
RAID1 ミラーリング 122.9p
RAID6 2台のHDDの故障に対応 122.8p
Beyond RAID® DROBOの特許 2台のHDDの故障に対応 122.8p

という事で、ビジネス用はRAID6以上を使い、音楽用はRAID1で行く事にした。
NASは2ベイをRAID1で利用して「時々HDDを交換して保管しておく」という使い方だ。


QNAP TS-231P

QNAP TS-231P 専用OS QTS搭載
デュアルコア1.7GHz CPU 1GBメモリ
2ベイ ホーム&SOHO向け
スナップショット機能対応
NAS 2年保証

オーディオ用としては十分な性能だろう。

オーディオ用途としてのGe3値 122.9p
信頼性 120.3p
サポート 120.2p

メーカー情報

  • CPU:AL-212 デュアルコア 1.7GHz
  • システムメモリ: 1GB DDR3 RAM
  • フラッシュメモリ:512MB NAND フラッシュ
  • HDDトレイ: 2
  • ドライブインターフェース:HDD 又はSSD(ホットスワップ対応)
  • USB: 3 x USB 3.0 ポート (フロント x1、リア x 2)
  • LANポート: 2 x GbE RJ45

 


QNAP NAS TS-251B

QNAP NAS TS-251B
2ベイ PCIe拡張スロット内蔵 10GbE接続対応可
デュアルコア 2.0GHz CPU
高速データ転送
スナップショット機能

2ベイで10G接続カードで、対応が可能になるタイプだ。
デュアルコア 2.0GHz は早いと思う。
でもHDMIが付いていて有利なポイントが今一つ判らない。
便利かもとは思うが、それ程の意味があるのだろうか?

オーディオ用としては十分高性能だ。

オーディオ用途としてのGe3値 122.9p
信頼性 120.4p
サポート 120.2p

 

メーカー情報

  • PCIeスロットは 10GbE ネットワークカード、QM2 デュアルポート M.2 SSD/10GbE カード、USB 3.1 Gen 2 (10Gbps) カードをサポートします。
  • Qtier テクノロジーと SSD キャッシュにより、ストレージ効率を最適化。
  • スナップショットによる高速な障害復旧。
  • 4Kメディア再生とオンライントランスコーディング。直接マルチメディアを再生するためのHDMI。
  • さまざまなオペレーティングシステムで、コンテナー化されたアプリケーションと仮想マシンのホスティングをサポート。
  • 2年保証
  • OS:QTS

 

1,460

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)