Zigbee対応とは

スマートスピーカー の登場と共に注目され始めたのがホームオートメーションだろう。
昨年辺りからは関連団体が作られたり活動も活発だ。
で、調べてみた。

ZigBee(じぐびー)とは主に2.4GHz帯を用いたホームオートメーション用の規格だ。
2019/12  アマゾン×アップル×グーグルがZigbee Allianceとが立ち上げたIoT規格プロジェクト「CHIP」が注目されている。
早い話「スマホで音楽や照明、空調など管理出来たら良いなぁ〜」という規格なのだ。

 


コンセントをコントロール

各社から色々出ているがまだ高い気がする。
今後はコレが普通になるので、値段はもっと落ち着くと思う。

 


カメラをコントロール

何に使うのかと思ってたら、介護での需要が高いそうだ。
予算も人手も足りないので頭を使いしか無いのだろう。

判る人、手伝ってあげてよ!

 


照明をコントロール

PHILIPSって会社は、こう云う小さな所にも手を出して来るよね。
カセットを開発したメーカーだからね。
発想を大切にする社風と云うか国民性があるのかねぇ〜


スイッチをコントロール

僕にはコレが理解できないのですw
冗談としか思えないのですが、ベストセラー何ですと。
設備を変えなくてもOKと云うのが、売りなのですかね? >ALL

203

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)