馬毛のブラシ

夏場になるとシャワーだけにする事が多くなり、そんな時はこの馬毛ボディブラシが役立っている。
購入したのは 2017/8/25 なので5年くらいになる訳だ。
こんなに永く使っていたのかって感じでビックリだ。

こんなに気持ちは時計も同じだろうって事でブラシで時計の前面を磨いてみた。
風呂場の鏡に付けてある時計なので身体の脂などで直ぐに汚れてしまう。
それが簡単に綺麗になったのでこれまたビックリだ。
水滴が着いたまま撮影したので、綺麗さが判らないかなぁ〜

この後でシャワーを使った家内が、光っている時計を見てビックリしたわ!
と、言ってたので、このブログを書いている訳です。

で、風呂などのブラシのGe3値を調べてみた。

身体を洗う時 バスタブを洗う時
ナイロン製  73.6p  65.2p
馬毛 123.9p  82.4p
豚毛 121.9p  94.4p

この様に自然素材と比較しては駄目だってことです。


お勧めのボディブラシ その1 馬毛

Maltose ボディブラシ 馬毛

柔らかい お風呂 身体洗い 中長柄 洗体ブラシ 背中を洗うブラシ
女性向け 毛穴洗浄 にきび改善 美肌効果 滑り止め紐

特に「滑り止め紐」は良いです。
我が家のは無いので、滑り易いです。
自分で巻たろか!と思った程ですw

馬毛は柔らかいので、女性にも良いそうです。

 

 

 


お勧めのボディブラシ その2 豚毛

これは豚毛ブラシです。
馬毛よりもハード系です。
少し刺激が欲しい方には良いですぞ。

 


要望ですw
風呂掃除にはタワシに長い目の柄が付いた方が良いことは判っています。
探したのですが見つかりません。有ったとしても靴洗い程度の柄でした。
知っている人がいたら教えて下さい。

亀の子タワシさん、新たに作っても良いと思うのですが、どうですかね?

 

 

 

203

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)