Austrian Audio Hi-X55 126.9p

Austrian Audio社のヘッドフォン Hi-X55 を買った。

 

元AKGの技術者達が作った新しい会社だそうで、
Ge3値がやたらに高い製品が多いので興味を持ったのですが、
買って良かったと思う。

この機種はヘッドフォンの最初のフラグシップらしく、
とにかく音は普通に良い。
聞こえ方が不思議で密閉型なのに圧迫感がほとんど無い。
AKGのK712 PRO と言う開放型も持っているのだが、
聞こえ方が良く似ている。
でも、密閉型な訳だ。

密閉型だけあって遮音性能は良い。
周囲の音は本当に気にならない。
完全に聞こえ無い訳でも無く、気にならない方向だ。

音は「如何にも…」と言うような、きらきら感は少なく、極めて普通だ。
モニターなんだから、キラキラしているのは御免だけどね。

スタートアップのフラグシップ機としては上出来だと思う。
値段も真っ当だ。
いや、超破格な気がするよ。

音の傾向は、クラシックは全般に文句は無しだ。
POP系は、少し落ち着き感が強い目なのかも・・・
BOSEのようなノリノリ感は少ない感じw

色々なのを聞いた感じでは・・・

ノリノリ系は少し遠慮気味ですw

コイツは超お勧めですw

ヘッドフォン出力には敏感に反応するので要注意です。
Ge3値の高いヘッドフォンアンプは必須です。
ヘッドフォン出力の性能が露になってしまうので、
アンプメーカーは大変だと思うよ。
見えちゃうよ!聞こえちゃうよ!(爆)

 


メーカーの情報

Austrian Audio ヘッドフォン 密閉型 Hi-X55

AUSTRIAN AUDIO/Hi-X55は、開放型のような広がりある音場、抜けの良いサウンドを実現するオーバーイヤータイプの密閉型モニターヘッドホンです。
<特徴>
■オーバーイヤータイプの大口径イヤーパッドを採用
■オーストリア/ウイーンでデザイン、開発、生産の全てを行なっています
■現代の音楽制作に特化して設計されたハイ・エクスカーション・ドライバーを採用
■大量の空気を移動させ、ダイヤフラムの「ぐらつき」を解消する超剛性な作りを実現。不要な共振を低減し、最高のリスニング・エクスペリエンスを提供します
■柔らかい低反発イヤーパッド採用し、長時間のセッションにも応える快適な装着感
■ヒンジ部やヘッドバンド部には最大の耐久性と安定性を確保するためにメタルパーツを採用
■ケーブルは交換が可能。断線などのトラブルにも柔軟に対応します
■折りたたみ構造の採用で、コンパクトな保管が可能。優れた携帯性も実現

<仕様>
■周波数特性:5 Hz – 28 kHz
■SN比:118dBspl/V
■THD (@ 1kHz) : < 0.1%
■インピーダンス:25 Ω
■Input Power:150 mW
■ケーブル長さ:(着脱可能)3m
■接続:3.5mm (1/8″)
■付属アダプター:3.5mm to 6.3mm (1/8″ to 1/4″)
■サイズ:190×170×85 mm
■重量(ケーブル除く):305g
■付属品:ケーブル3m、ソフトポー

289

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)