RICOH WG-4GPS 防水 タフネス・カメラ

■  RICOH WG-4GPS 防水 タフネス・カメラ

ペンタックスから社名がリコーに変わっての
今年(2014)のタフネス・モデルだ。
タフネスカメラでは評価の高いペンタックスの製品を引き継いでいるので、
中身が非常に濃く完全にアウトドア志向だ。
特徴は明るいレンスだろう。
広角側でF2.0のレンズは圧巻だ。
明るいレンズの効果があって、何処でも、いつでも早いシャターが使える。
動きの早いアウトドア・スポーツには、これだけで充分優位に立てる。
幾ら手ブレ対策の仕組みがあっても、センサーの感度が高くても、あらゆる条件で明るいレンズは有利なのだ。
反面、大きくて重さが難点なのだがデジタルカメラの場合は、そもそもが小型なので問題はない。
逆に言うと小型だからこそ、ズームでも明るいレンズができたとも言える訳だ。
アウトドア用のアクセサリーも色々あるが
Go Proを意識したモノが多く便利そうだ。

そもそもGo Proのアクセリーと互換の方が良いと思うけど、そう言う訳にもいかないのか?

こちらはGPSを内蔵している。
FUJIFILMとはユーザ層が違うのだろう。

メーカーのサイトはココ
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/wg-4/feature/

 

1,623

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)