倶楽部員のバナナプラグ端子を集めてみました。

■ 倶楽部員の各種端子

バナナ端子は便利ではあるが、高いGe3値は難しい。
より高性能を望むのであれば、銅棒や直付けがお勧めだ。

接続端子での減衰を数値化すると・・・

塗布前 塗布後
AMP出力、スタート時点でのGe3値 100p  
ケーブル端(100pのケーブルで5mの場合)  99.2p
バナナプラグ   83.1p 89.6p
Yラグ端子   95.6p 96.3p
銅棒  98.3p 99.8p
直付け ネジ留め  99.0p 99.9p

塗布後とは「もあれプラチナ+」を塗った後の事である。


● バナナプラグ
倶楽部員の端子を集めてみました。

1.ナカミチ Nakamichi 24K 金メッキ 円筒波型 8本セット

2.Sewell Pro Maestro 24k バナナプラグ スクリューロック 8個セット

3.小柳出電気商会 バナナプラグ 4個1組 SRBN

4.FURUTECH FP-200B(G)【4個1組】 24k金メッキ

1,391

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)