料理が楽しい菜箸

百均に行った時、今の菜箸は古いので、新しのを買おうと思って何気に買ってしまった。

これが後の祭りの始まりだった。
写真は今持っている菜箸だ。

上の緑のは一番古い物で10年以上経つと思う。
次が百均のヤツだ。
下のがやっと見つけた倶楽部員員の菜箸だ。


使った感想だが・・・

古いのは別に何の事は無い普通の菜箸だ。
普通に使えるし、煮豆も掴める。
だから10年以上も普通に使って来た訳だ。
Ge3値は 86p 

百均の菜箸を使ってみて、菜箸の有り難さが判った。
菜箸は料理の出来を左右すると思って良い。
ある意味では要あるいはコツと言える。

ツルツル滑って、非常に掴み難い。
煮豆は愚か魚も野菜すら掴めない。
綺麗に見せる為、塗装を施しているのだろう。
要らない事をした訳だ。
Ge3値は 012p <( ̄□ ̄;)> 

一番下が見つけた倶楽部員員の菜箸。
一見高そうだが、3組セットなので割安感はあって、安い気もする。
太いので女性の評価は分かれるかも知れないが、
僕には絶品の太さだ。
塗装は無いように見えるが、何かの処理はされているようだ。

何を掴んでも滑らない。
掴める事を、これ程有り難い事だと思っている人は少ないと思う。
本当に使い易く、料理が楽しくなるのだ。
Ge3値は 123p m(_ _)m 

Amazonには、他の倶楽部員は見つ買っていない。
「他にも良いのがあるよ!」と、言う人は是非教えて欲しい。


メーカさんの話

・国産の竹箸です。防腐剤・漂白剤は使用せず無塗装で仕上げました。

・炭化加工を施してあります。

炭化加工とは、 専用釜で高温と圧力をかけて竹の内部まで蒸し焼き状にして防虫、防カビ効果を高める加工方法です。
薬剤や塗料をまったく使用しませんので調理道具などに広く使用されています。

1,022

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)