3Dインナーマスク シリコンフレーム

どうもマスクを使うと息苦しいし、メガネも曇るしで、
何か良い方法はないのかなぁ〜と思っていると、

「マスク・フレームと云うのが意外と良さげ」と知った。
早速、倶楽部員を探して買って試してみた
それがコレだ。

シリコンの方がプラスティックよりGe3値が高い高い理由がよく分からないのだが、
シリコンが良いのだそうだ。^^;
柔らかいのは確かに柔らかいが、
普通の粘着テープが使えない等、不便な所もある。
ウイルスの生存時間の違いが大きいコトが判った。
でも、コレだけがシリコンが良い理由とは思えないのだが・・・

ウイルスの生存時間
 プラスティック 28時間
 シリコン  3時間

商品パッケージには「両面テープでマスクと固定すると便利」との表記があったので、
両面テープを用意したが、案の定付かない。

ので、中央のフレーム部分を止めてみた。
この方法でズレないように固定することが可能だ。

あとは、自分の顔に合わせてハサミで適当に微調整すれば良い。

でも、コレを使ってもメガネが曇るのは変わらないよ。
少し気分が晴れるだけだ。

それで吉としよう。> ALL

651

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*マークのフィールドは必須です。

*

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)