自由雲台 クイックシュー付き 卓上三脚 

MOMAN 自由雲台 クイックシュー付き 卓上三脚

Manfrottoの小さなヤツ(MTPIXIEVO-RD)と悩んだけど、
しっかり感と
アルカスイス互換
クイックシュー付きでコレに決めた。
Manfrottoも可愛いくて良いのだがクイックシューが無いコトに引っ掛かった訳だ

下の写真は Manfrotto MTPIXIEVO-RD  カワユイよね!

で、やって来たMOMAN 自由雲台 クイックシュー付き 卓上三脚」がコレだ。

こっちは「小さくて軽い」コトを具現化しただけ何だだけどね。
カワユク無い訳だ。(爆)

この様なプレートが付属で付いて来る

プレートの裏側だ。
指かコインで回せる様になっている。

コレを実際にカメラに付けてみると確かに指で付けられるのだが、
何とも心許なく不安な感じだ。

某ブロガーがこの指用のリングが付いているプレートを絶賛して、
PeakDesignの六角レンチの穴だけのプレートを貶していたが
一度使ってみれば速攻で判る筈だ。
安心感がまるで違う。
高価なカメラを委ねるには六角レンチで締めるしか無理だと思う。

不安で仕方がない。
コレはアカンと思うw。

PeakDesignのプレート

六角レンチの穴だけだ。

で、結論だけど・・・

MOMAN の卓上三脚も良いけどManfrotto MTPIXIEVO-RDに、
自分で
アルカスイス互換の良いクイックシューを付けるのがBESTだと思う。

買ったのを勧めない記事は初めてだw

PeakDesignのプレートを付けて固定してみたところ
問題なくがっしりと固定できる。
でもPeakDesignのプレートは高いのだw〜

個人的には下記のクイックシュー がお勧めだ。


NEEWER DC-38Q  クイックシューとメタル製クイックリリースプレート
¥1,599

コレもコインで止めるタイプだが、安いのだw
ネジだけの交換も可能だと思うけどね。^^;

 

179

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)